目立たないブラケット

金属製との違い

医療器具

名古屋駅エリアの矯正歯科ではクリアブラケットを使用した治療を受けることができます。一般に歯列矯正は歯の表面にブラケットという器具を装着し、ワイヤーで引っ張って徐々に歯の向きを変えていきます。従来は金属製のブラケットが主流でしたが、これは明らかに歯の表面とは異質で、口を開ければはっきりと見えてしまいます。そのため矯正治療は恥ずかしくて嫌だという方が少なくありませんでした。名古屋駅近辺の歯科で利用されるクリアブラケットは、ほとんど透明なことが大きな特徴です。歯に装着しても目立たないというメリットがあり、他人の視線を気にする方に適しています。ブラケットだけでなく、名古屋駅エリアの歯科ではワイヤーの色も選ぶことができます。クリアブラケットと明るい色のワイヤーを組み合わせれば、さらに目立たなくすることが可能です。クリアブラケットはワイヤーからずれにくく、しっかり固定できるため、治療期間を短縮できるという長所もあります。また欧米人よりも顎が小さな日本人に合わせて調節されており、なじみやすいこともポイントです。矯正治療のはじめのうちは一定の痛みを伴いますが、次第に慣れて気にならなくなります。歯の色に近いセラミック製のブラケットなど、クリアブラケット以外の治療方法も、名古屋駅エリアの歯科医院では採用されています。カウンセリングで各々のメリットや治療費などを確認し、納得できる矯正方法を選びましょう。

長くなってしまいがちです

レディ

美しい歯並びを手に入れるために、矯正治療を検討する方も多くなってきています。矯正と言えば、「子どものうちにやっておくもの」というイメージも強いですが、治療自体は大人になってからでも充分に可能です。むしろ、治療によって得られるメリットを考えれば、「大人になってからの治療の方が効果的」という医師もいます。とはいえ、気になるのが治療にかかる期間についてです。大人が矯正を行う場合、どれぐらいが目安となるのでしょうか。矯正治療は、主に三つのステップに分けられます。治療の準備段階、そして治療本番、さらに動かした歯を定着させるための期間です。通院頻度はそれぞれによって異なりますが、一度決めたクリニックには、長く通い続ける必要があることを頭に入れておきましょう。一般的に準備期間は数か月程度、治療本番には半年から4年程度の時間がかかります。さらに歯を定着させるための期間を考えると、同じクリニックに5年以上通うケースも少なくありません。だからこそ、矯正治療は自分にとってアクセスの良いエリアで行うことが重要だと考えられます。名古屋近辺で生活をしている人であれば、名古屋駅周辺でクリニックを探すのも良いでしょう。名古屋駅であれば、様々な方面からのアクセスも良いです。仕事や買い物のついでに立ち寄りやすいというのも、名古屋駅周辺エリアの特徴でもあります。近年、名古屋駅周辺では急激に都市開発が進んできています。クリニックの数も増えているので、比較検討もできるはずです。

出っ歯は7万円から

歯科医

名古屋駅周辺にはたくさんの歯科クリニックがあり、矯正治療を得意としている歯科クリニックも豊富です。そのため、さまざまな種類の症状の矯正治療を、名古屋駅周辺という交通の利便性が高いエリアで受けることができます。名古屋駅に近い矯正歯科クリニックで、治療が可能なのは上顎前突や反対咬合、叢生や開咬、そして顎変形症などです。上顎前突とは、上顎の前歯が大きく突出している症状であり、いわゆる出っ歯とよばれるものです。反対咬合とは、下顎が上顎よりも前に出ている症状のことで、世間的には受け口とよばれている症状になります。また、叢生とは、八重歯や乱杭歯などとよばれることがあり、歯並びが前後左右にずれている箇所があったり、凸凹になっていたりするのが特徴です。このような症状が原因となって、外見にコンプレックスを持っている人も多くなっていますが、すべて名古屋駅の近くにある矯正歯科クリニックで治療が可能です。名古屋駅で矯正治療を受ける場合の費用は、治療方法により異なります。矯正器具を使った治療にも、ワイヤー治療やセラミック治療、マウスピース矯正などさまざまな種類があります。名古屋駅近くでの相場としては、ワイヤー治療は20万円前後、マウスピース矯正は50万円前後となっています。上顎前突の治療として人気が高いセラミック治療は、1本につき7万円から10万円が相場となっているため、約15万円から20万円の費用で、上の前歯2本に対してセラミック治療を行うことができます。