簡単に相談ができる

ホワイトニングの方法

治療室

歯医者さんといえば虫歯を治療するところだとイメージする人が圧倒的に多いです。しかし美容もできる場所だと言われたら驚くはずです。実は銀座駅最寄りにある歯科医院では美容、いわゆる審美歯科治療も行なっています。どういうことかというと綺麗な笑顔を作るために白い歯をかぶせたり、ホワイトニングをしたりすることをおこなっています。もちろん銀座駅の歯科では虫歯や歯周病の治療も可能です。審美歯科で今人気なのはホワイトニングです。ホワイトニングはもちろんその言葉どおりで、歯を今よりも白くすることをいいます。テレビを見ると芸能人の方たちは白い歯の人ばかりです。女優さんなどは特に美しい歯をしています。この美しい白さは実はホワイトニングで作っています。ホワイトニングにもさまざま方法があるのですが、大きく分けて歯科医院でする方法と自宅でする方法に分かれます。医院でのするのは歯に薬をつけてしばらく光を当てると白くなります。時間もごくわずかです。銀座駅の歯科でもこれを取り入れています。そして自宅でやる方法はまず専用のマウスピースを作ります。そしてご自身でマウスピースに薬を流し込み、はめて寝てもらう方法になります。期間は数日間になります。どちらも白くなりますが、医院でやるほうが時間も回数も少なくて済むのでおすすめです。銀座駅にある歯科なのでアクセスもいいです。もしホワイトニングに興味があるなら一度、ご相談だけでも構いませんので受けてみましょう。

フッ素塗布の頻度

医療器具

歯の大切さについて理解している人が増えてきたように感じます。銀座駅にある歯科では患者さんの歯を守るためにフッ素塗布を推進しています。そもそもフッ素を歯に塗ることでどんな効果があるのか、またどのくらいの頻度で歯科医院に通えばいいのかわからないかもしれません。まずフッ素の効果ですが、歯を強くする役割があります。歯を強くするというのは虫歯から歯を守るという方が正確な表現になります。虫歯はそもそも虫歯菌が出す酸で溶けてしまった状態をいいます。しかしフッ素を取り込んだ歯は強いので多少の酸があっても簡単には虫歯になりにくいです。こういった効果があるので歯科医院にきてもらいフッ素塗布を行うことが重要になってきます。銀座駅の医院では小学生のお子さんに特にフッ素をおすすめしています。なぜなら永久歯に生え変わったばかりの小学生の歯はフッ素を取り込みやすいからです。もし自分のお子さんがその年齢に当たるのであればぜひ銀座駅の医院に通うと良いかと考えます。また通う頻度ですが、三ヶ月に一度くらいのペースで見させていただきます。お口の中の環境は数ヶ月もしないうちに虫歯になる場合もありますので、定期的に通うことがベストです。ただし銀座駅の医院ではフッ素塗布自体は年に一回で良いと感じています。なぜならフッ素も使い過ぎると体調が悪くなる場合もあるからです。また歯科で使われているフッ素は濃度が高いため年に一回塗布すれば十分と言えます。

歯痛を防ごう

女の人

日々の生活の中で、歯のケアをしっかりと行なっていると自信を持って言える人はどのくらいいるのでしょうか。ほとんどの人が日に1、2回のブラッシングのみで済ませているのでは無いでしょうか。意識の高い人でもブラッシングに加えて、フロスによる歯間のケアを行なっている程度でしょう。しかし突然の歯のトラブルが発生することがあります。具体的には虫歯による痛みや、欠けてしまったり、歯周病による口臭などがあります。これらを防ぐには日々のケアに加えて歯科による定期的な検診が欠かせません。歯科では特殊な機器を使い歯垢や歯石を除去してくれます。さらにはフッ素を歯に付着させる事により虫歯にかかりにくくしてくれます。都内で歯科を探すことは簡単なことでしょう。なにせコンビニエンスストアと同じくらいの頻度で歯科医院を見つけることができるからです。銀座駅周辺でも問題なく見つけることができるでしょう。銀座駅周辺は繁華街として有名ですが、飲食店や服飾店だけではなく、歯科医院も至る所で見ることができます。銀座駅周辺では保険診療をメインにしている所よりは、インプラントなど保険適用外の審美歯科が多い印象を受けます。それはクラブなどが多い立地上の特性といえます。見た目を気にする職業の人が集まる町だからです。銀座駅周辺では住人は多くは無いでしょう。都内のビル街などと同じように、住むよりは働きに来ている人が圧倒的に多いからです。仕事の合間に歯科にかかることができるのは、便利な事です。